良い誕生日プレゼントの選び方 - クリエイト・ア・ブック ハッピー

良い誕生日プレゼントの選び方

誕生日プレゼントを贈るということは、少なからず相手の誕生日を知っている仲だと思います。とはいえ、相手の好みが分からず、気に入ってもらえるかどうか不安になることも。そこで今回は、良い誕生日プレゼントの選び方をご紹介します。

プレゼント選びはどうして難しいの?

プレゼント選びはどうして難しいの?

例えば、自分の誕生日にもらって本当に嬉しかったものは何ですか?これが欲しい!と指定したものを除けば、あまり思い浮かばない、という人も多いのでは?手探りの状態で相手の好みに合うプレゼントを選ぶのは、とても難しいですよね。

それもそのはず。人の好みというものは、それができる過程はとても時間がかかっているのです。例えばファッションも、買ってみてはやっぱりどこか気に入らなかった、似合わなかった…そんな失敗をたくさん繰り返して、今の自分のスタイルが確立されているはず。

自分では手に取らなかったかもしれないモノを、“きっと似合うよ”“きっと役に立つよ”と提案して、相手の好みの幅が少しづつ広がっていく…。じつは、プレゼントを贈るということは、相手に「気づき」を贈るということでもあるかもしれませんね。

良いプレゼントの選び方

もし贈る相手に何が欲しいか聞けるようであれば、聞いてもいいかもしれませんね。ただ、金額を知られてしまうのと、驚きがないのがネック。思い出に残るようなプレゼントを自分で選びたいという人は、以下の2つのポイントをおさえておいてくださいね。

ひとつ目は、心を込めて“提案する”ということ。上述のとおり、プレゼント選びを“提案”ととらえてみましょう。例えば、仕事をがんばる彼女には、お疲れさまという心を込めて、今まで彼女がやっていなかったようなリラックスの手段となるものを提案してみたり…。文章でいえば、「○○な彼女(彼)に、△△という心を込めて、今までになかった□□を提案する」となりますね。こんなふうに文章に当てはめて考えてみてはいかが?

また、ふたつ目は、心を込めて“驚き”を加えること。いわゆるサプライズですが、素敵なシチュエーションにこだわったりすることだけでなく、心を込めて、というのがポイントです。例えば、メッセージカードを添えて、たまには直筆で気持ちを伝えてみては?じつは彼(彼女)の字を初めて見た、なんてこともあるかもしれませんね。一般的な“ちょっとした演出”というサプライズの解釈を捉え直してみると、きっとアイデアの幅が広がりますよ。



2012-01-29 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

Copyright © クリエイト・ア・ブック ハッピー All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。