雑誌や女性専用のお店に学ぶ女性心理 - クリエイト・ア・ブック ハッピー

雑誌や女性専用のお店に学ぶ女性心理

女性をターゲットにしている雑誌やお店はその道を知り尽くしているプロが運営していますのでプロの視点から女性の購買心理を探ることも有効です。購買意欲を高める為、日夜考え続けている人たちばかりですから使わない手はありませんね。

それでは女性雑誌から見ていきましょう。
まず男性の方は女性雑誌を覗いて頂ければわかるかと思いますが、男性雑誌と比べて
女性雑誌は 躍動する女性モデルの全身写真が中心
になっている事に気付かれると思います。

それでは街にある女性専門店はどうでしょうか?
街で女性専門のお店を覗いて頂ければわかると思いますが、女性物を売っているお店は多数マネキンが置かれている事に気付かれる事でしょう。

これはどうしてかと言うと、女性は視覚的に物を考える傾向があるからだと言われています。

なので雑誌であれば全体の写真で、お店ならマネキン全体を見せることで、女性が
「○×の服に合う△■はいいかも!」と視覚的に判断しやすいように工夫されているんです。(実際、マネキンはきちっと髪の毛をつけ靴まで履かしているのは女性がイメージしやすいからなのです。)

もっと簡単に言ってしまうとそのかわいい洋服を着て颯爽と街を歩く自分を想像して購買意欲を高めようという事です。またそのイメージをより具体的にする欲求を満たす為に女性は試着室を使用する頻度が男性より高いので女性の試着室は男性の試着室より多く配列されているのをご存じでしたか?
よく女性の会話の中で「この○×かわいいー。」なんて言っているのを聞いたことがありませんか?これは物事を視覚的にみている典型だと言えます。これも○×をしている自分を想像してかわいい、かわいくないを判断します。

なのでポイントとしては「○×に合わせたらかわいい△■」
を選ぶ事。そしてこのプレゼント「○×に合わせたらかわいいよ」と言ってあげることです。

それをすることにより相手の頭の中で
イメージが広がり喜ばれやすいという
ことがおわかりいただけたかと思います。



2011-12-08 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

Copyright © クリエイト・ア・ブック ハッピー All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。